スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書録2010年5月

こんにちは。diesuk(ダイスケ)です。5月もそろそろおしまい。
ということで、5月に読んだ本を紹介したいと思います。

今月読みきったのは6冊。このところ、月に6,7冊というのが平均的な
数字となりつつあります。書店員失格ですね。なんとか毎月10冊くらいは
読みたいのですが、そのためにはツイッター禁止令を自分に課さなきゃ
いかんので、難しいところです。ちなみに今月は途中で投げ出してるものが
2,3あるんですが、もちろんそれは紹介しません。では行きましょう。

ちなみに青い★☆は私が5段階評価をしたものです。

リバティーンズ マガジン No.01リバティーンズ マガジン No.01
★★★☆☆3.0

太田出版 2010-05-11
売り上げランキング : 1078

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

季刊発行の雑誌(といっても書籍扱いで雑誌コードはなし)なので、読み終わった本に
加えていいのだろうか?という疑問もありますが、読み応え充分な感じだったので、
加えちゃいました。ツイッターの特集はまずまずといったところでしたが、書評や、
映画評、芸術評など、1つの評に2ページずつさかれているのでいい感じでした。
STUDIO VOICEがなくなってから、カルチャー&サブカル雑誌ってのに飢えていたので
個人的にこの雑誌には期待しています。

大人げない大人になれ!大人げない大人になれ!
★★★☆☆3.5
ダイヤモンド社 2009-11-20
売り上げランキング : 6002
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

iPhoneの電子書籍でこの本は読んだ。ダイヤモンドのブックリーダーはとても
読みやすいし、価格も半額と手頃なので、今後書店にとっては驚異となるかも。
大人げなさに関しては30歳という大人の年齢に差し掛かった私にとってとても
必要なものだと思った。っていうかそもそも自分の場合は大人という自覚が
いまだにないのだけど…。大人げなさは今後も全開で生きていきます(笑)

道徳という名の少年道徳という名の少年
★★★☆☆3.0
角川書店(角川グループパブリッシング) 2010-05-11
売り上げランキング : 3027

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


こちらの詳細は→http://diesuk.blog27.fc2.com/blog-entry-693.html

ゆるい生き方 ?ストレスフリーな人生を手に入れる60の習慣~ゆるい生き方 ?ストレスフリーな人生を手に入れる60の習慣~
★★★★☆4.0
大和書房 2010-05-22
売り上げランキング : 33
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ゆるい生き方。ちょうど今日のBBMでも紹介されていましたね。本田直之さんといえば
レバレッジシリーズ。この中のレバレッジシンキングの影響を受け、今の自分がある
と思っている私は、この本により、また一歩人間として高みに登れるような気がする。
ってのは大げさだけど、いまの自分のフィーリングにとてもぴったりの本であったことは
間違いない。楽しいか楽しくないで判断する。というのは今後プライベートの時間を
過ごすときにぜひ考えたいと思う。あと蛍光灯は使わない。これ実行したいのだけど、
間接照明どこかで安く買えないかな?IKEAとかにあるかしら?ドロップオフリストと
いうのもつくってみようと思う。仕事着(スーツ)は制服なので、制服としての昨日を
重視しおしゃれは後回しにしようと思ったのでした。(編集の方より献本)

成果を生む人が実行している朝9時前のルール成果を生む人が実行している朝9時前のルール
★★★☆☆3.5
大和書房 2010-05-22
売り上げランキング : 154
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ダダ本に參加した際に、ご本人から献本でいただきました。個人名刺は
ぜひ作りたいと思ったけど、いまの自分の存在価値というのは日本で
一番ビジネス書を売っているところで働いている(商品展開の権限を
持っている)ということで存在しているので、ハンコでも作って仕事用の
名刺の裏に押したらいいかな?とか思うわけです。なにより美崎さんの
文章はとても読みやすい。ダダ本ではなしを聞いてファンになりました。

ペンギン・ハイウェイペンギン・ハイウェイ
★★★★☆4.0
角川書店(角川グループパブリッシング) 2010-05-29
売り上げランキング : 210

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


最後は森見さんの最新刊。こちらも角川のイベントで著者を囲んだ懇談会にて
頂きました。買おうと思っていたものなのでとてもラッキー。今回はいままでの
森見作品とはだいぶ毛色が違うので、阿呆な森見作品が好きな人は少し戸惑を
覚えてしまうかもしれない。でもこれはいい作品。自分は恋文の技術のような
阿呆な作品が好きですがこういった、淡い恋の小説も好き。SFでもあり、
ジュブナイルでもあり恋愛小説でもあります。森見さんの新境地ぜひ読んでみて。

読みかけなど

Me2.0
(読みかけ)
プレイングマネジャーの教科書(読みかけ)
Kindle解体新書(献本)
「社長のヘッドハンター」が教える成功法則(献本)

6月の期待の新刊は
・バイバイブラックバード / 伊坂幸太郎 (6/29発売予定)
・来来来来来来 / 本谷有希子 (6月下旬発売)
・スクロール版 オン・ザ・ロード / ケルアック (6/12発売予定)
関連記事

テーマ : 商品紹介
ジャンル : アフィリエイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

diesuk (ダイスケ)

Author:diesuk (ダイスケ)
丸の内にある本屋で遊ぶ野良猫書店員。文芸書が好きなビジネス書担当。HONZレビュアー。映画、音楽、ファッション、ライブにいくこと、おしゃれをすることが好き。かわいいもの、美しいもの、シンプルなもの、遊び心のあるものが好き。


RSSリーダーで購読する

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
ツイッター
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。