スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月の本の記録 

鹿島田真希特集

●二匹 ・・・ ★2
●六〇〇〇度の愛 ・・・ ★4
●ナンバーワンコンストラクション ・・・ ★4

『二匹』は狂犬病になった高校生の話。けっこうアレな小説。アレ好きにはオススメ。でも支離滅裂な感じにうちはついていけなかった。『六〇〇〇度の愛』は三島賞受賞作。乾いた女が長崎で男と出会う話。この小説の空気感、うちは好きだな。『ナンバーワンコンストラクション』は芥川賞候補にもなった作品。芥川賞の伊藤たかみ『八月の路上に捨てる』よりうちはこっちのほうが好き。おもしろいのにこの本全然売れてないんだよなぁ。でも鹿島田真希の今後には要注目!個人的先物買いの作家。

●ゲド戦記Ⅳ・Ⅴ ・・・ ★4

ゲド戦記というタイトルだけど、この2作ともゲドは主役じゃない。これでやっと
ゲドの映画みれるけど、どうやってこの5話を1つにまとめたのか?わからない。
っていうかまとめられるわけないと思う。本のほうは残すは外伝のみ。

中原昌也特集

●マリ&フィフィ虐殺ソングブック ・・・ ★3
○あらゆる場所に花束が… 積読
○子猫が読む乱暴者日記 積読

中原昌也、彼も三島賞受賞作家。思ったより読みづらいんだよなぁ。三島賞って個性が強いから当たり外れが激しいのかもね。舞城の阿修羅ガールとかは当たりだったんだけど・・・。


●Sad Vacation / 青山 真治 ・・・ ★4 
タイトルに惹かれて買った小説。復讐の物語だけど・・・素晴らしい。映画化も決定してるみたい。

●ニシノユキヒコの恋と冒険 / 川上弘美 ・・・ ★4 ニシノユキヒコいいな。こんな男の人になりたい?

●人は見た目が9割 /竹内一郎 ・・・ ★2 タイトルと内容に関連性が薄い。本の内容も薄すぎ。

●ぬしさまへ / 畠中恵 ・・・★4 若だんなに、でてくる妖怪達みんないい感じ。このシリーズは好きだ。

●海の仙人 /絲山秋子 ・・・★3 小説の終わらせ方がうまいなぁ。いいんだけどちょっと・・・
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

宮崎氏のゲド戦記は、多分、本のゲド戦記とは違うものだと思われます!(あ)

作者がキレているらしいことも聞きますし、本のことは忘れた方が良いのかもしれません。(遠い目)

あ。ニシノ「ユ」キヒコです。
彼のひょうひょうとしたところは良いですね。

キエさん★
ですよね。って映画館には見にいかないことがほぼ確定な気がしてきました。DVDになったら借りよう。

あーるさん★
フミヒコって誰やねんって感じでしたね。なんか響きも悪いなと思っていたのです。
指摘ありがとうございます。プレイボーイになるにはあんな感じじゃないといかんのですね。
ってプレイボーイになりたいわけではありませんが・・・

相変わらず文庫読みな私はカーとさんのお勧めが早く文庫になるのを祈ります。
ニシノユキヒコはなんだか時間の流れがおかしくてよかったです。

まみさん★
アキハバラ@DEEPが文庫化されたのでそれが今のところオススメです。
最近だとオオケンの小説(新潮文庫)がちょっと気になってます。
プロフィール

diesuk (ダイスケ)

Author:diesuk (ダイスケ)
丸の内にある本屋で遊ぶ野良猫書店員。文芸書が好きなビジネス書担当。HONZレビュアー。映画、音楽、ファッション、ライブにいくこと、おしゃれをすることが好き。かわいいもの、美しいもの、シンプルなもの、遊び心のあるものが好き。


RSSリーダーで購読する

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
ツイッター
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。